イマトコ IMATOKO 北スギプロジェクト KYOTO KITAYAMA-SUGI PROJECT

イマトコができるまで introduntion

2010年秋、北山スギプロジェクトは発足した。
発起人は、カギロイ(コクヨファニチャー)と里仁舎。京都北山杉で家具を作ろうと多くの仲間に声をかけ北山杉の林産者、建築家、家具デザイナー、プロデューサー、林業を学ぶ女子学生が集まった。京都に生まれ、京都で学び、京都に縁のあるメンバーが集い、製造から販売まで一体化したインテリアショップと地域が連携した北山杉の再生プロジェクトである。
北山杉をより多くの人に知ってもらいたい、かっこいい家具を通じて北山杉の良さを知ってもらいたい、林業を女性の視点で伝えたい、有志メンバーの思いは熱かった。


林産地見学に始まり、幾多の企画会議でプロジェクト名は漢字の「北山杉」から、新しく生まれ変わるという意味を込めてカタカナを用いた「北山スギプロジェクト」に決定、そしてマーケティングのための学園祭出展を経て、床柱(とこばしら)で使われてきた北山杉を「居間の床柱」、「現代(いま)の床柱」として使ってもらいたいと生まれたのが「イマトコ」である。



つづきを見るつづきを見る




北山杉生産エリア地図






ホームホーム

イマトコができるまでイマトコができるまで

イマトコをつくる人々イマトコをつくる人々

商品のご案内商品のご案内

ショールームショールーム

お問い合わせお問い合わせ