>  > 諦める必要ありませんでした

諦める必要ありませんでした

自分の環境を考えた時、風俗は無理だなって思っていたんですよ。いつも会社から出るのが23時近く。終電ギリギリでの帰宅になるので風俗は無理だって思っていたんですけど、時代も流れるというか、デリヘルってのがあるんですね。デリヘルであれば相手が来てくれるので時間も関係ないと。しかも結構な時間まで営業しているとあって、これは是非利用したいなと。それで利用してみたんですけど、実際本当に風俗として楽しめるものだなって。それまで諦めていたんですけど、実際には諦める必要なかったなってことを実感させられましたね。それに思ったんです。デリヘルならいろいろと工夫して楽しめるんじゃないかなと。ホテルだけじゃなく、自宅でも楽しめるんです。だからいろいろと楽しみ方があるなって。これまでろくに情報を調べず諦めていましたけど、デリヘルなら全然問題ないって思ったら、なんだかこれまで勿体ないことをしていたんじゃないかなって気持ちになりましたね。

車が想像以上に高く売れたんです

愛車を手放すことにしたんです。本当は維持していたかったんですけど、維持費を考えると売却という選択肢しかないなと。ただ、それなりに手入れをしていたからなのかもしれないんですけど、かなり高額で売却することが出来たんですよ。これは嬉しいなと。そんな訳で風俗に行こうかなと。それまでは維持費で消えていた分を計算すると、今後は月一くらいで風俗も楽しめるようになるんじゃないかなって思って、まずはあいさつ代わりって言うと変ですが風俗まで行ってきました。思えば確かに車を持つようになってから風俗とはご無沙汰になっていたんですよね。自分としても結構久しぶりだなって感じましたけど、ただ久しぶりな分、それはそれでかなり楽しめたなと。刺激に関してこちらの風俗への耐性・免疫が低下している訳じゃないですか。何をされたでもないのに勝手にビンビンになってしまっていて、なんだかあっという間に発射までされてしまって。これから毎月これが待っていると思うと嬉しいですね。

[ 2016-08-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談